ここから共通メニューです

  • 医療法人ピーアイエー
  • 社会福祉法人 双樹会

ここから本文です

 

ここから本文です

新着情報

5月6日
【PIAギャラリー】 「耀々会(ようようかい) 心安らぐ 日本画・墨彩タペストリー」「五日市高等学校 美術部・書道部 作品展」を更新しました。
4月13日
【研修の取り組み】 院内研修予定を更新しました。
11月26日
【職員募集のご案内】 「作業療法士」「言語聴覚士」「歯科衛生士」を追加しました。
11月14日
【PIAギャラリー】 「全日本写真連盟 広島県本部 佐伯支部写真展」「広島市立大学芸術学部 学生有志作品展」を更新しました。
11月14日
【研修の取り組み】 院内研修予定を更新しました。
9月3日
【PIAギャラリー】 「第13回作品展〜今を生きる作品たち〜」を更新しました。
8月28日
【C&Cコミュニケーション】 Vol.85を更新しました。
7月6日
【PIAギャラリー】 「医療法人ピーアイエー 職員有志 写真展」を更新しました。
6月3日
【広島市城山・五日市観音地域包括支援センター】 地域包括支援センターが主催している教室を更新しました。
5月20日
【研修の取り組み】 院内研修予定を更新しました。
5月15日
【PIAギャラリー】 「水彩 身近な情景 大江C治」「五日市高校 美術・書道展」を更新しました。
3月9日
【C&Cコミュニケーション】 Vol.83を更新しました。
2月23日
【PIAギャラリー】 「第10回 藤美会&高藤陶芸教室・作品展」「田原 馨 作品展」を更新しました。
1月21日
【PIAギャラリー】 「2015年 カレンダー展」を更新しました。
12月30日
【介護老人保健施設 まいえ】 満足度調査を更新しました。
12月24日
【ナカムラ病院】 満足度調査を更新しました。
12月4日
【研修の取り組み】 院内研修予定を更新しました。
11月25日
【PIAギャラリー】 「公益財団法人「第7回 MOA美術館 広島市佐伯区児童作品展」絵画の部・書写の部 特別賞作品」「広島市立大学芸術学部 学生有志作品展」を更新しました。
8月25日
【C&Cコミュニケーション】 Vol.81を更新しました。
8月25日
【PIAギャラリー】 「第12回 ナカムラ病院等利用者さま作品展 〜今を生きる作品たち〜」を更新しました。
8月12日
【C&Cコミュニケーション】 Vol.79、Vol.80を更新しました。
7月3日
【PIAギャラリー】 「若葉園−趣味の三人展−」「三瀧道子 − ワードで描いた絵」を更新しました。
6月27日
【野菜作りの取り組み】 野菜の成長の様子を更新しました。
5月28日
【PIAギャラリー】 「五日市高校 美術・書道展」を更新しました。
5月2日
【研修の取り組み】 院内研修予定を更新しました。
4月30日
【ナカムラ病院】 スタッフ紹介を更新しました。
4月30日
【PIAギャラリー】 「マイコレクション展」−A氏の収蔵作品展−を更新しました。
2月7日
【PIAギャラリー】 沖田 武 ― 野鳥の写真展 ―を更新しました。
1月17日
【PIAギャラリー】 2014年カレンダー展を更新しました。
12月6日
【C&Cコミュニケーション】 Vol.78を更新しました。
11月14日
【研修の取り組み】 院内研修予定を更新しました。
11月14日
【ナカムラ農園稲作】 ナカムラ農園稲作を更新しました。
10月8日
【お知らせ】 facebookをはじめました。
8月27日
【介護老人保健施設 まいえ】 スタッフ紹介を更新しました。
8月20日
【PIAギャラリー】 第11回 ナカムラ病院等利用者さま作品展 〜今を生きる作品たち〜を更新しました。
8月20日
【野菜作りの取り組み】 野菜の成長の様子を更新しました。
8月1日
【C&Cコミュニケーション】 Vol.77を更新しました。
7月12日
【PIAギャラリー】 第二展示コーナー「じゅげむ じゅげむ」を更新しました。
6月26日
【PIAギャラリー】 第一展示コーナー「日本の心・武永槙雄展」を更新しました。
6月22日
【野菜作りの取り組み】 野菜作りの取り組みをスタートしました。
6月22日
【ナカムラ農園稲作】 2013年 ナカムラ農園稲作をスタートしました。
5月23日
【PIAギャラリー】 第二展示コーナー「五日市高校 美術・書道展」を更新しました。
5月8日
【C&Cコミュニケーション】 Vol.76を更新しました。
3月19日
【ナカムラ病院】 満足度調査を更新しました。
3月19日
【介護老人保健施設 まいえ】 満足度調査が加わりました。

クオリティ・オブ・ライフ 価値ある老いの日々を豊かにすごしていただくために ピーアイエーグループは、今後増大する高齢者の医療、福祉の要望や要請に対応したサービスを創造する社会的使命を自覚し、精神的、肉体的苦痛や負担を軽減し、安心して残りの人生を幸福に送って頂ける環境とサービスの創造と提供を行います。

 
 
   

ここからコンテンツ内メニューです